夏公演のあと、
夏休みを経て……この夏休み、台風が沢山やってきました。

世界各地にも日本にも、私自身も…悲喜交々ありまして、秋風に何とも言えないものを感じております。

さて。しっかりと。前を向いて……。

この秋、11月に公演を打たせていただく運びとなりました。

戦中から戦後。七人姉妹とその父。
人生の悲喜交々を、この世をどうとらえるのか。答えのでぬ心許なさ。
その先に、何に思い当たるのか。
……挑ませていただきます。

三人体制になり、初めての公演です。



劇 えうれか 第五回公演
「七本の色鉛筆」
作 矢代静一

11/1(木)プレ公演
11/2(金)-11/4(日)
space EDGE

出演
うちやまきよつぐ(劇団 演劇らぼ・狼たちの教室)
小磯一斉(TimelyOffice)
今駒ちひろ(ウォーターブルー)
黒木佳奈(疎開サロン)
福原龍彦(CASSETTE)
松葉祥子
丹澤美緒

特別出演
辻井彰太(トム・プロジェクト)
横尾宏美

劇 えうれか劇団員
円谷奈々子
のねもとのりか(BESPOKE JAM)
花村雅子

●チケット発売
2018/9/15開始
コリッチより


演出…花村雅子
演出アドバイザー…上田晃之
舞台監督…大橋律子
音響…瀬野豪士
照明…鈴木章夫
作曲・演奏…黒木佳奈(疎開サロン)、山田直敬
衣装…金田かお里(undailygates)
デザイン…森慶太
制作…劇 えうれか

協力
矢代静一事務所、矢代朝子、
space EDGE

保坂藍、霍本晋規、
シブサワホタル、
劇団 演劇らぼ・狼たちの教室、トム・プロジェクト、CASSETTE、Timelyoffice、株式会社ウォーターブルー、疎開サロン、BESPOKE JAM
高津装飾美術、
しらすまみれ、undailygates

劇団お問い合わせは
‭09050678181‬花村まで


…追記あり

素晴らしい皆様と、
この戯曲に挑めますこと。
本当にこんな素晴らしい機会に恵まれましたこと…こんな光栄なことはありません。

ご丁寧にアドバイス下さいます矢代朝子様、
心より御礼申し上げます。


「七本の色鉛筆」につきまして。
随時情報をSNS、ホームページ更新させていただきます。


何卒宜しくお願い申し上げます。

劇 えうれか
花村雅子  円谷奈々子 のねもとのりか