2018年02月

急ではございますが、えうれかよりお知らせです。
◾︎3月、4日間に渡って、各回少人数のワークショップを開催致します。
是非ホームページもご覧下さいませ!
えうれかHP

「岸田國士を読む」

岸田國士作品の本読みの稽古を
ご参加いただきました皆様とご一緒させていただこうというワークショップです。


〜岸田國士戯曲を読むにあたって。
本読みの前に、俳優陣、演出と
歴史の考察、役の状況の考察をディスカッションし、
リーディングを進めながら、
自分の台詞ではないところ、戯曲の「行間」まで丁寧にイメージを重ねる、違ったら重ねなおすことを心がけていきます。

今回のワークショップでは、
皆様とリーディングを重ねることで、
岸田國士戯曲の面白みである
《対話》、「間」「沈黙」「長い沈黙」
のト書きへのアプローチを共にできましたら光栄です。


◾︎ワークショップ日時
2018
【1】3/9(金)18:00-21:30

【2】3/10(土)13:00-17:00
【3】18:00-21:30
【4】3/17(土)13:00-17:00
【5】18:00-21:30
【6】3/18(日)13:00-17:00
【7】18:00-21:30

◾︎場所
新宿区内

◾︎参加費
500円

◾︎一枠の参加から全日参加まで。
ふた枠目から、受講料無料です。

◾︎応募締め切り3/6 22:00

◾︎応募方法は下記の通りです。
ご興味ございましたら是非ご応募下さいませ!

お名前 ご年齢
ご希望の日時を記入し(複数枠可)
メールの題名に
ワークショップ受講」と明記の上、
go865go@yahoo.co.jpまで
メールをお送り下さいませ。

折り返しのメールにワークショップ開催場所と
当日の持ち物をお伝え致します。


皆様との出会いを心待ちにしております。
また、えうれかにご興味いただき、今後ご出演いただけます方との出会いも、心待ちにしております。
お気に留めて下さいましたら幸いです。

また、何かご質問ございましたら、上記メールアドレスまでご連絡下さいませ。


えうれか  花村雅子

この冬は大寒波、日本海の大雪は被害酷く、ニュースを目にする度に気が気ではない思いです。


ブログの更新が本年初、2月となってしまいました。
昨年お世話になりました皆様、
ご尽力下さいました皆様、
私の体調と家族のことにつきまして暖かいお声を下さいました皆様、本当に有難うございます。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。


年末年始とぐっと体調を崩してしまいましたが、中盤から持ち直し、
お仕事を二つさせていただきました。


「TRASHMASTERS」さんと

本年えうれか第四回公演の演出をお願いしました、南伸介さん率いる
「Ammo」さんへ
衣装協力です。



舞台そのものは非日常的空間、
それを「日常として」あらわす必要のある戯曲のとき、本当に頭を抱えます。


◾︎TRASHMASTERS
日本の過疎化している地方で生きる人々、
そこに関わる人々。
劇団員さんの私物も使用させていただき、
東京衣裳さんにもお借り致しました。
本当に有難うございます!


2/2に福岡初日を迎え(家族で福岡に飛ばせていただきました)、
明日2/12、大阪で旅公演の楽日を迎え、
東京では3/1-11
座・高円寺にて公演を控えております。
……都会に住まう方にも是非ご機会ありましたら、劇場に足をお運びいただけたら、と願う作品です。

家族、自分の住まうところについて、
…日本が抱える問題を自分の問題として考える機会は……後回しになってはいないか。
トラッシュ座組みは中津留さん故郷でこの度上演されたとのこと。

……考えるから選ぶという行動へ、責任をとる、そして物事の寛容さを据えられる唸る2時間30分です。

IMG_4183




◾︎Ammo
2/7に初日を日暮里d-倉庫で迎えました
Ammo「ノスタルギヤ」明日千秋楽です。

IMG_4235
IMG_4236


ユーゴスラビアの紛争…サッカー(フドバル)…。
人々が何故分断されていくのか。

遠くなりつつある時代の、遠い話しではなく、
今そういった火種がここにあることにハッとする。

その国に暮らす人々の、そしてサイズは合ってない……褪せた日常服。
俳優さんによっては靴、ズボン等私物も拝借させていただきました。
ご協力本当に有難うございます。

1992年、バルセロナオリンピックを思い出しました。ユーゴスラビアは紛争のため、オリンピックに国からは選出できず、個人出場が認められました。特集番組もあったのですが、あれから20年程の時が流れて、どれほどの日本人が覚えていただろう。私は自分のことでいっぱいになっていた。

人生は「痛烈な選択がある」こと
あらゆる立場へ想像力を持って関わることを
ノスタルギヤもまた心に届けてくれます。




この機会を
本当に有難うございました。
キッズベビー連れで現場入りにつきましても
劇団ご関係者、ご出演者、スタッフの皆様、ご容赦下さいましたこと、心より御礼申し上げます。


お仕事の返品返却終わりましたら、
えうれか第四回公演の準備へととりかかる次第です。

↑このページのトップヘ