2015年12月

西村がお届けする出演者紹介、
今回はこの方。

image


この方の纏う雰囲気、
是非ご注目下さい!

■お名前
上田晃之 AKIYUKI UEDA
■血液型
A型
■担当する戯曲
「ぶらんこ」

■男の人の卑怯なところ
男は卑怯ではない
女に弱い
■女の人のこわいところ
女はこわくない
男に弱い
■大正と今の比較文化
相対的な運動速度が違う

■一言
目の前に岸田國士がいたら、少し恐れながら聞いてやりたい「ところであなたは自分の書いた戯曲を書き直したいと思ったことはありませんか」

■今後の活動予定
毎月第一月曜日
(2016年は、1/11、2/1、3/7…)
19:30〜22:30に
四谷三丁目の喫茶茶会記にて、
ロラン・バルト著『恋愛のディスクール・断章』を上演するワークショップを開催中。

どんどんいきます、出演者紹介。

image

写真左は先日紹介した黒沢さん。
そして右側、口元が隠れている女性が、
西村・奥田と「恋愛恐怖病」を闘う情念の女…

■お名前
大森茉利子
■血液型
A型
■担当する戯曲
「恋愛恐怖病」

■男の人の卑怯なところ
いつでも子どもっぽさを連れてこれる
■女の人のこわいところ
いつでも子どもっぽさを捨てられる

■大正と今の比較文化
文字や発語での「言葉」だから、その語頭語尾全てに思惑や感情が込められている。
短い言葉、遠回りの言葉の中での空気の読み合いっこを楽しんでいたんじゃなかろうか

■一言
岸田國士さんの作品を花村雅子さんが演出する。
ただ事でないと思ってました。
蓋を開けたら
やっぱりただ事でありませんでした。
欲に対して目を背けることがマナーになって、いつのまにかなかったことに流れてしまう、今。
もう一度人間欲を思い知る渋い作品たちです。

■今後の活動予定があればお願い致します
所属する あやめ十八番の来年の予定です
詳細は12月中旬に発表予定です。
お気にかけて頂ければ幸いです(^ ^)

あやめ十八番 第六回公演
「タイトル未定」
5月下旬〜6月上旬
@都内劇場

あやめ十八番
Twitter:@ayame_No18
WEB:こちらのリンクから飛べます

大森個人ブログ
「草かんむりに末広がりと」

引き続き西村が担当致します、役者紹介です。

この方の軽妙さ、
観ていてワクワクします。
舞台上も、舞台の外も。

image


■お名前
垣内健吾
■血液型
A型
■担当する戯曲
「命を弄ぶ男ふたり」

■男の人の卑怯なところ
おおざっぱな所にとことんおおざっぱ。
■女の人のこわいところ
悪口が的確な所

■大正と今の比較文化
建物の景観。

■一言
とにかく当たって砕けろ!

■今後の活動予定
2016年 2月24~29日
ポールシフト
『焦げる点』@スペース雑遊

連投失礼致します、またもや西村です。

続いての紹介は、
私と「恋愛恐怖病」で共演の奥田一平くん。

image


写真真ん中。
(頭切れててごめんなさい。)
今回の出演者の中では最年少、だったはず。
若さと爆発力で舞台を彩ります。
笑顔が素敵な好青年ですが、
「恋愛恐怖病」では、彼の違った一面が…。



■お名前
奥田一平
■血液型
O型
■担当する戯曲
「恋愛恐怖病」

■男の人の卑怯なところ
社会的立場・パワーバランスを使って優位に立とうとする。

■女の人のこわいところ
表面上に見えているものがほんの一部でしかない。

■大正と今の比較文化
なんでもデジタルに変わり、アナログなものに触れ合うことが少なくなっている。
人情味を感じる機会が減った気がします。

■一言
今の自分を疑って、信用して、色々な考えを持っていたいと思います。

えうれかのブログをご覧の皆様、
本日は「恋愛恐怖病」に出演の西村俊彦から、
出演者の紹介を致します。

名前や血液型の他、
色んな質問にお答えいただいてます。

まずは黒沢佳奈さん、写真左。

image


「ヂアロオグ・プランタニエ」に出演です。

優雅な写真だなぁ。
舞台上でも、優雅。さらに…。


■お名前
黒沢佳奈
■血液型
O型
■担当する戯曲
「ヂアロオグ・プランタニエ」

■男の人の卑怯なところ
いわゆるイケメンさんはとりあえず疑ってかかります。お顔に騙されないように。
■女の人のこわいところ
相手によって見せる面を変えられるところ。いつまでも直接は知れない面があったりする。

■大正と今の比較文化
恋愛観において言えば、女性は自立を求め始めた時代で、謙虚さと主体性が混在していて大変いじらしいです。現代は女性本来の強かさが表に出て、むしろ男性の方がいじらしくも思います。

■一言
いつか挑戦してみたかった岸田國士作品は、遠いようで身近なものでした。
相手との距離を大切にする美しい日本語の裏側の、実に人間らしい部分をお伝えできたらと思います。

■今後の活動予定があればお願い致します。
来年、私のホーム<火遊び>の活動も色々とご用意しています。気にかけて頂けたら幸いです。

<火遊び>2016年5月……

<火遊び> pray.05
『 [完全版]菊菊&刀 』
脚本・演出:松澤くれは
2016/5/6〜15
@新宿眼科画廊・0

黒沢佳奈
Twitter @12kanakuro12
Blog parallel world ー黒沢佳奈の役者録ー

↑このページのトップヘ