出演者紹介も残すところ二人!
今回は低音がほんとにもうシブいこの方。

image


■お名前
大塚 公祐
■血液型
A型
■担当戯曲
「命を弄ぶ男ふたり」

■男の人の卑怯なところ
ない。と思いたい。。。こうゆうとこ。
■女のひとのこわいとこ
繊細かつ華麗な記憶力。
■大正と今の比較文化
現在は様々な物が記号化されていて、
情報が実体になってしまっている。
色んな事やモノがいくらでも散漫してしまう。
今よりはちゃんと人間が実体であった時代なのかなと。
重心の位置、生きることの熱量、
声の出かた、自然の身体の状態がまったく違ったんだと思います。
良い悪いの判断はできないけど、
濃度があったんだろうなと思います。

■一言
歴史のある戯曲。
正解はきっともうなくて。
また、求めません。
終わったあと、空っぽでいれたらと思います。

■今後の活動予定があればお願い致します。
Innocent Sphere
『悪党(仮)』
作・演出:西森英行
日時:2016年4月13日(水)~4月17日(日)
劇場:座・高円寺1

人の紹介ばかりしているお前は誰なんだ、
という感じなので、
私、西村の物も。

image


■お名前
西村俊彦
■血液型
O型
■担当する戯曲
「恋愛恐怖病」

■男の人の卑怯なところ
トイレの回転が早い。
■女の人のこわいところ
「いいよ」と言った事が
実は「良くない」事が多い気がする。
■大正と今の比較文化
比較文化と言われましても、
大正時代に明るくないのでなんともですが、
岸田戯曲を読んでいて感じるのは
「生きる・死ぬ」という事への距離感が
現代とは大きく違うのかな、ということ。
現代の人と大正の人がどっちも
「死ぬ気でがんばる!」をしたら、
きっと大正の「死ぬ気でがんばる!」
の方が強烈なのではないかと。
「死」の身近さ、というと変ですが、
そんな事を思いながら。

■一言
砲弾雨霰の中にいる、
心持ちで舞台に上がるくらいの気持ちで
エネルギーを使うのが目標です。
ヒリヒリ。


■今後の活動予定があればお願い致します。
他にも、Twitterやブログなど、紹介致します。

ブログ:びょうびょうほえる
Twitter:@byoubyoubyou

今後の活動予定:
イリュージョン亭
『落語素見 イリュージョン亭考塊一門VS袖賀浦タクシー一門 2015勢力戦』
12月29日@新大久保・全龍寺(入場無料)

えうれか
『岸田國士 短編四作品上演』
7日17時現在の残席情報です。


12/08(火)18:30公開ゲネプロ 残3
12/09(水)19:00四作品上演  残5
12/10(木)15:00二作品上演  ◎ 
12/10(木)19:30二作品上演  ◎ 
12/11(金)15:00二作品上演  ◎
12/11(金)19:30二作品上演  ◎ 
12/12(土)13:00四作品上演  ◎ 
12/12(土)19:00四作品上演  ◎ 
12/13(日)13:00四作品上演  完売


二作品上演は、
15時は
「ヂアロオグ・プランタニエ」
「命を弄ぶ男ふたり」
19時半は
「ぶらんこ」
「恋愛恐怖病」

上演時間一時間ほどと、
見やすいサイズとなっております。
オススメ!

御予約はこちらから

↑このページのトップヘ