体調復帰第一段を始動させていただきました。
トラッシュマスターズ「たわけ者の血潮」2/3~2/12座高円寺
衣装、担当致しました。表現の場に戻るきっかけをくださいまして、大変感謝しております。


演じられる役の性格や生い立ちを踏まえつつ
舞台での色の合わせ、化学色素ものの発色がありなのかを考慮したりと、まだまだ本から汲み取れるものがあったかと唸りました。

助けられたのは私の母の遺品です。
……今回は私の母の遺品も活用させていただきました。
50年の時を箪笥の中で静かに越えた一着です。
体型の変化から衣装箪笥にかかりっぱなしになっていた一着が、私の勝手ながら、九州…母の故郷近くに旅に出ております。



現代の日本に生きる誰しもに「心(思考)が豊かであること」を辛辣に問う中津留さんの戯曲、
真であろうとする俳優陣のトラッシュマスターズのお芝居は、演劇が身近でないお客様にも、老若男女問わず、是非是非ご来場を、とおすすめするのです。

福岡公演、佳い舞台となりますよう………!




謹んで初春のお慶びを申し上げます。


皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。


旧年、携わって下さった皆様、深く御礼申し上げます。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。



二〇一七年一月六日

えうれか 花村雅子


寒い折、年末に向けて街は走っている様子です。私もなんとか急ぎ足です。

休養明け
お芝居演出とらせていただきます。


⚫えうれか第三回公演⚫

2018年 3/18土曜日 3/19日曜日
space EDGE


 「楽屋」〜流れ去るものはやがてなつかしき〜
作 清水邦夫
演出 花村雅子

☆出演
舘田悠悠(劇団昴)
土井真波
のねもとのりか(BESPOKE JAM)
円谷奈々子

☆演奏
山田直敬

☆演出アドバイザー シブサワホタル(CASSETTE)


チケットのご案内につきまして、今後の公演のご協力、進行につきまして、こちらに順次掲載致します。
慎ましく精進致します。
何卒宜しくお願い申し上げます。



2017年12月26日 花村雅子



 

↑このページのトップヘ